総務に就けないのなら死にたい

カスタマーサポート職に従事していますが総務職への転職希望です。日々の想いを書き綴ってますが愚痴も多いのでご注意ください。

転職活動で手書きの履歴書なんて1000%必要ありません!

履歴書なんてコピーでOKです

転職活動でせっせと手書きで履歴書を書いている人がいるという事に驚く。

きょうび履歴書で手書きを求める会社は完全にクソなので初めから行かないほうがいい。なぜかって、明らかにコピーで済むものを手書きさせるなんて昭和脳丸出しで頭がおかしいからだ。まぁ、昭和の高度経済成長期並みの給料や福利厚生が望める御社であれば許せるけれど、バブル崩壊&失われた30年でどん底の日本経済みたいな給料しか出せない底辺零細企業が「履歴書は手書きでご持参ください(キリッ」なんて言ってるのはギャグとしか思えない。

 

受かるか落ちるかも分からない企業に手書きで履歴書出せっていうくせ、人事担当はCtrl+Vでペーストしたテンプレ文章でお祈りメールを出すわけだからイーブンじゃない。求職者に手書きを要求するなら、企業側もメールじゃなくて手書きでお祈りを執筆して郵送して送るのが筋。

まぁ、お祈りメールすら出さないでスルーするゴミクズ企業もあるしこういう企業は今後社名を晒してもいいかなと思えてきた。エン転職とかいう転職サイトは履歴が消えるわけだけど自分は落ちた企業全部メモしてるし対応悪いところは忘れない。

弊ブログはよくわからない宣伝まみれのアフィブログと違い、自分の経験談を全て本音で書き殴っていくコンセプトだ。高卒なので文章力は低いわけだが内容自体には嘘偽りは無いので読者の皆様は安心してほしい。

 

さて、手書きの履歴書を書くのは大変だ。

まず履歴書という紙を用意しなきゃいけない。次に一字一句間違えられない。間違えたら書き直しだし、字も綺麗に書かなきゃいけないし手が疲れる。しかもクソ高い証明写真を撮影して切り取って、それを貼り付ける糊も必要で心底面倒くさい。

これがコピーなら一瞬で終わるし、面接官も読みやすい。

 

・・・コピー一択じゃね?

 

それでも手書きが良いとかいう企業は何を目指してるんだろう。謎いわ。

仮に内定を頂いたとしてもそういう会社は化石みたいな古臭い慣習が無数に残っているだろうから、1年足らずで離職することになるだろう。

 

そもそも面接って、求職者と面接官は対等関係であることを皆忘れてはならない。

面接官はあたかも無数の応募者を選定している神様の気分でいるのかもしれんが、それを言ったら応募者も無数の会社を当然受けているわけで、その中から無数の求人を選定している神様だ。

ろくでもない面接が繰り広げられるなら、応募者側だって当然「お祈り(面接辞退)」するし、わざと面接官を試すような苦い質問をして楽しむことだってある。

 

大体、面接官は定期券で普段通り通勤するだけでいいのに応募者は面接のためだけに自腹でオフィスまで来ているわけで、それだけで応募者側に不利な条件だろ。

「面接=対等関係」とするならば面接時にお茶とか飲み物を出すのが普通の対応だと思う。何も出さない会社はちょっとグレーかブラックの匂いがして怪しい。

あまつさえ手書きの履歴書を要求する会社は完全に勘違いしたモンスター人事なので、そんな会社は内定貰っても蹴るべきだ。

 

「コピーじゃなくて手書きが良い。」

 

その合理的な理由が分からない。

 

俺は面接なんてものを神聖化しすぎてはならないと思っている。

まぁ、本命とか志望度の高い求人や、面接してて雰囲気が良い面接であれば、まっとうな態度をもって入社を狙うべきだろう。

しかし、志望度がそこまで高くなかったり、この会社受かってもいかねーなといった雰囲気の「ダ面接」だったら、ダークサイドに堕ちてゴリゴリ危ない質問をしまくって、面接を遊んでみるというのも良い。

「面接官の方の貴重な時間を割いていただき~~」なんていうのは見え透いたお世辞でしかなく、それが仕事で給料貰ってるんだし、CS職(カスタマーサポート)のクレーマー対応業務よりは1億倍マシだろうから気にかける必要無い。

求職者の方は無給で交通費自腹なので、面接はもっと強気で行くべきだ。