総務に就けないのなら死にたい

カスタマーサポート職に従事していますが総務職への転職希望です。日々の想いを書き綴ってますが愚痴も多いのでご注意ください。

社員旅行という文化、ガチで誰得なんだ?

仲良い社員とプライベートで旅行すればいいじゃんダメなの?

まぁ確かに、「普段話したことのない社員とも仲良くなれるかもしれない」という可能性はあり、社員旅行を通じて新しい親睦が生まれるのかもしれない。

 

でも待ってほしい。

 

同じ部署や近い座席の人がたまたま気が合う人だったら、必然的にある程度仲良くなれるはず。

関わり合いがない部署だとしても、本当に仲良くなりたい社員がいるならエレベーターで偶然のフリして話しかけるとか、全社飲み会で話すとか、社内チャット送るとかライン送るとかいろいろあるわけ。

 

本当に仲良くなりたいならチャンスはあるはずなので、それで仲良くなれないってことは、社員旅行の場を借りても仲良くなれないだろ。

大体、仲良くなりたいなんて気持ちがエゴである可能性がある。性格が似てそうな同性社員とか、お互いそういう気持ちがあるならいいけど、一方通行なのはキモい。たとえば不細工の男性社員が、若い女性社員と近づきたいと思い社員旅行に賭けてたとしても、女性社員からすれば吐き気が止まらんし、「どうせ旅行行くなら彼氏と行きたかったな~」って感じになる。世の中迷惑な好意だってある。

 

だからまぁ、同年代とか気が合いそうなグループでやればいいんじゃね。

20代の若手だったら、仲良いグループあるいは同年代の中で、適当に仲良い人とか気が合いそうな人を誘って、旅行企画すればいいわけですよ。

そこに経営幹部の偉そうな大御所とか、説教好きのオッサンとか、いらないわけです。

 

何が悲しくて説教好きの上司の接待をしなきゃいけないのか。絶景が見える温泉宿、透き通った東南アジアのビーチ、地元の海の幸を使った絶品グルメ。全部台無しになるだろう。

 

嫌われ者の上司は、若者たちから仲間外れにされることは許さまいと強制的に自分らを輪の中に入れてもらおうとする。まるでリア充高校生がメイン層の「TikTok」に入り浸る痛いオッサンのようだが、社員旅行の実態ってこれだよね。

若い男女社員が旅行を企画したとして、人格が伴った素晴らしい上司であれば誘ってもらえるでしょ。本当に仲良い社員同士だったら自然発生的に社員旅行やプライベート飲みに行っているわけで、わざわざ社員旅行を会社側で興さなきゃいけないってことは、要するに「偉そうなオッサン連中が距離を置かれているだけの残念な会社」ってことだよね。

 

察してくれ。

 

偉そうな大御所の発想は↓こうだろう。

「何?若手社員同士でよく飲みに行くんだって?今年の夏は熱海にプライベート旅行も計画してるって?マジかよ。オレ、誘われてないぞ。なんで最近の若者は経営層や上司と仲良くしようとしないんだ。誘ってくれりゃあ少しくらい奢ってやるのにな~。若者同士でつるんだって進歩は見られない。若いんだから、もっと目上の意見を聞くべきだろう!

そうだ、全員参加の社員旅行を企画すればいいじゃないか!そうすればオレだって可愛い女子社員の浴衣姿を拝むことができる。これを福利厚生として取り入れれば建前上社員想いという事に出来るな、天才かよw さっそく労務担当に社員旅行導入をやらせよう!」

 

・・・はい。ですが本当に風通しの良い職場だったらあなた方もとっくにお誘いの声くらいかかるはずですよ(スケジュール取れるかは別にして)。

強制徴収しないと全員参加できないって事自体に職場の闇を感じないのかな。若手が経営層や上司にビビってるなら普段から「そんなことないよ~」アピールすればいい。

逆のケースもあるかもしれない。「崇高な上司様を、若手が気安く誘わないでくれ。」「上司は偉い人同士でつるみたい。」という毅然とした態度で、上司と部下の身分差を明確にしている社風だ。ただまぁ、こういう態度を取るのであれば部下と触れ合う社員旅行なんて不要だろうしプーケットやグアムに行きたいなら上司同士プライベートで行ってきてくださいね~って感じ。

 

どちらにしても社員旅行は不要だ。

 

今すぐ廃止して、その浮いた分を素直に従業員給与に還元したらいいのに。

社員旅行をする御社は根っこに潜む問題点を模索しようとせず、付け焼刃の福利厚生でフタをしているだけ。「社風の改善について考えなさい」という宿題から逃げ続けている、8月31日の小学生と同レベル。

 

しかもその社員旅行がハッピーで楽しいものであればまだマシだけど、くだらない上司の自慢話を聞いたり酒を注いだりとキャバクラやバーテン勤務みたいな接待を求められるなんて、若手にとっては修行でしかなく、深夜残業手当や早朝出勤手当が欲しいレベルだ。

 

結論として、社員旅行の意味とは、説教好きの偉そうなオッサン上司が浴衣姿・水着姿の女子社員を取り囲み社内キャバクラを形成して、顔を真っ赤にして鼻の下を伸ばしながら「俺って偉いんだぞ?!すげえんだぞ?!!」とご満悦するためだけにあるので、若手社員は全員ボイコットするべきだ。

 

社員旅行を楽しいと思う人は、本音でそう思ってるなら否定はしない。

しかし、その費用が自分の給料に変わっていたら・・・という部分までイメージして欲しい。きっと、家族や恋人ともっと楽しい旅行ができたかもしれない。